千歳むらた鍼灸院へようこそ


当院は予約優先で施術をし、感染症に対して細心の注意を払っています。

また、施術者の手指、ドア、使用した道具などの消毒はその都度行っています。

New 3/16 ブログ「お灸で免疫力アップ(再掲)」を更新しました。

 むらた鍼灸院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 当院は皆さま一人一人に合った施術を心がけ、健康のバランスを取り戻すためのお手伝いをさせていただいています。

ご挨拶


 院長の村田清貴と申します。

  2003年に鍼灸師養成学校を卒業し、数年間の臨床を経て2007年から12年間、鍼灸専門学校教員として勤務しました。解剖学を専門に担当しつつ、札幌医科大学の訪問研究員として5年間解剖学教室に通い、運動器疾患に対する鍼灸治療の研究に取り組みました。

 鍼灸は東洋医学に分類されますが、解剖学という西洋医学の礎を研究できたことは、鍼灸施術にも大いに活用できる経験でした。

 

 脳血管障害に対する鍼灸治療を専門にしたのは、患者さんに接する機会が多かったことと、高齢化問題の対策の一つとして必要性を感じたからでした。その他認知症や脳血管疾患の要因でもある高血圧、もちろん肩こりや腰痛も施術しております。

 

 「はりきゅうは怖い?」でも述べていますが、診察をしっかり行い、必要以上の刺激をくわえない「優しいはり、熱くないお灸」を心がけております。

  治療回数も、きちんと診察することで必要以上に長引かせないようにしていきたいと思います。

 そのためには全身調整コースで時間をかけて診ていきたいのですが、お時間のない方やまずは試してみたい方のためにスッキリコースも設けました。詳しくは「施術コースと料金」をご覧ください。

 

 趣味は合気道で、千歳市総合武道館にて稽古をしております。柴犬3頭と暮らす犬好き鍼灸師です。どうぞよろしくお願いします。 

鍼灸師 3頭の柴犬

名寄にて


本院の特徴


優しい鍼と熱くないお灸

 痛くないのはもちろん、問診・診察を丁寧に行い、その人に合った施術を心がけます。

 無理にたくさんの鍼をさしたり、熱いお灸をしたりすることはありません。

 鍼治療が初めてな方や不安な方は刺さない鍼もあります。お気軽ににご相談ください。

解剖学の研究を生かした施術

 はりきゅう師の養成校で解剖学・運動学を専門に担当していた経験や、大学の訪問研究員として解剖学を研究した経験を、運動器疾患の病態把握や正確・安全な取穴に応用しています。

 はりきゅうのベースは東洋医学ですが、西洋医学と両方の良いところを活かします。

あきらめない 脳血管障害ケアと予防医学

 長年、脳血管障害に対する鍼灸治療を研究してきました。人体の成り立ちを正確に捉えた取穴(ツボの決定)と運動指導を行っています。また、脳血管障害の原因にもなる高血圧や、認知症に対する施術も行っています。